小学生には助言・指導が必要

メアリーの総て (2017)

2018年12月15日公開 121分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
メアリーの総て
(C) Parallel Films (Storm) Limited / Juliette Films SA / Parallel (Storm) Limited / The British Film Institute 2017

見どころ

小説「フランケンシュタイン」の原作者メアリー・シェリーの半生を、『SOMEWHERE』などのエル・ファニング主演で映画化。詩人と駆け落ちした後さまざまな悲劇に見舞われたメアリーが、失意の中で傑作を生み出す。『ゴッホ 最期の手紙』などのダグラス・ブース、『パイレーツ・ロック』などのトム・スターリッジらが共演。『少女は自転車にのって』などのハイファ・アル=マンスールがメガホンを取った。

あらすじ

19世紀のイギリス。小説家になりたいメアリー(エル・ファニング)は、異端の天才と称される詩人のパーシー・シェリーと出会う。彼らは互いの才能に惹(ひ)かれ駆け落ちするが、メアリーに数々の悲劇が訪れる。ある日彼女は、滞在していた詩人バイロン卿の別荘で、怪奇談を披露し合おうと持ち掛けられる。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3.3

4

すべて見る »

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
音楽

映画詳細データ

英題
MARY SHELLEY
製作国
イギリス/ルクセンブルク/アメリカ
配給
  • ギャガ
カラー/シネマスコープ/5.1chデジタル
(シネスイッチ銀座、新宿シネマカリテほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

オリジナルノートブック
オリジナルノートブック

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]