どなたでもご覧になれます

家族のレシピ (2017)

2019年3月9日公開 89分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
家族のレシピ
(C) Zhao Wei Films / Wild Orange Artists

見どころ

シンガポール、日本、フランス合作による食と家族の絆をテーマにしたヒューマンドラマ。亡き母の故郷を訪ねた青年が、バラバラになった家族を再び結び付けようと奔走する。メガホンを取るのは『TATSUMI マンガに革命を起こした男』などのエリック・クー。『blank13』で監督を務めた斎藤工、歌手の松田聖子をはじめ、伊原剛志、別所哲也らが顔をそろえる。

あらすじ

真人(斎藤工)の父はラーメン屋で働いていたが、ある日突然亡くなる。ぼうぜんとする真人は、10歳のときに他界したシンガポール人の母親がレシピや当時の写真を貼ったノートを見つける。それを眺めているうちに、真人は幼少期に住んでいたシンガポールで自分をかわいがってくれた母方の家族のことを思い出し、彼らと再会しようとシンガポールに行くことを決意する。現地に住む日本人フードブロガーの美樹(松田聖子)の助けを借りて、肉骨茶(バクテー)の店を営む叔父と会う。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
シンガポール/日本/フランス
配給
  • エレファントハウス
  • ニッポン放送
カラー/2.35:1 / DCP
(シネマート新宿ほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

海外版ポスターアートのポストカードセット
海外版ポスターアートのポストカードセット

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]