海にのせたガズの夢 (2018)

2018年11月10日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

アイドルグループ「仮面女子」の神谷えりなをヒロインに迎え、三重県熊野市を舞台に描く青春ドラマ。テレビやCMなどを手掛けてきたディレクターの矢口鉄太郎がメガホンを取り、夢と地元の伝統行事の間で揺れ動く少女の心模様を映し出す。元SKE48の宮前杏実や、『傷だらけの悪魔』などの小南光司、『新・ミナミの帝王』シリーズなどの赤井英和らが共演。

あらすじ

三重県熊野市在住の高校生・宮内真尋(神谷えりな)は、熊野をPRする動画制作のために現地入りしていた杉原嘉人と出会う。彼女は撮影を通じて嘉人をはじめ映画同好会の面々と親しくなり、女優になりたいと強く思うようになるが周囲の人々には本気にしてもらえない。自分がやっている地元二木島町の伝統行事“ガズ祭り”の巫女役の後継者問題もあり、真尋は夢を追うことに後ろめたさを感じる。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
総合プロデューサー

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • R2エンターテインメント
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]