僕はイエス様が嫌い (2019)

2019年5月31日公開 76分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

見どころ

本作で長編デビューを飾った奥山大史が、監督・撮影・脚本・編集をこなした人間ドラマ。主人公の少年が、自分だけに見えるミニサイズのイエス様と出会う。子役の佐藤結良や大熊理樹をはじめ、佐伯日菜子、芸人のチャド・マレーンらが出演。第66回サンセバスチャン国際映画祭で最優秀新人監督賞を受賞した。

あらすじ

祖母と暮らすことになった少年ユラは、東京から地方のミッション系の小学校に転校する。毎日の礼拝に困惑する彼の前に、とても小さなイエス様が姿を現す。ユラ以外の人には見えないが、いつも彼の願いをかなえてくれるイエス様をようやく信じかけた矢先、彼に苦難が降り掛かる。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4.5

2

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・撮影・脚本・編集
プロデューサー
ラインプロデューサー
制作担当
照明
録音
美術
ヘアメイク
助監督
整音

映画詳細データ

製作国
日本
制作
  • 閉会宣言
配給
  • ショウゲート
カラー
(TOHOシネマズ日比谷ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]