ぼくの好きな先生 (2018)

2019年3月23日公開 85分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ぼくの好きな先生
(C) 2019. Tetsu Maeda

見どころ

画家・瀬島匠の半生を映したドキュメンタリー。全力で今を生きる瀬島の活動と、秘められた家族の物語を追う。監督は勤務先の大学で瀬島と交流のあった『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』などの前田哲が務める。主題歌には、瀬島と前田監督が共に影響を受けたというRCサクセションの楽曲が使用された。

あらすじ

東北芸術工科大学で学生を指導しながら、日本全国で創作活動を続ける画家、瀬島匠。30年の間「RUNNER」という同じタイトルの絵を描き続け、睡眠時間は極端に短く、エネルギッシュに人生を謳歌(おうか)している。しかし、瀬島は故郷の広島県尾道市因島でのある宿命を背負っていた。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
タイトルデザイン
主題歌

映画詳細データ

製作国
日本
制作
  • 映画「ぼくの好きな先生」製作委員会
配給
  • Araki Art Office LLC.
技術
カラー/DCP
(新宿K's cinemaほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]