ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた (2018)

2019年6月7日公開 97分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた
(C) 2018 Hearts Beat Loud LLC

見どころ

元ミュージシャンのシングルファーザーと夢を追う娘を描くヒューマンドラマ。父と娘が、ある出来事を機に決断を迫られる。シングルファーザーを『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』などのニック・オファーマン、娘を『DOPE/ドープ!!』などのカーシー・クレモンズが演じる。『へレディタリー/継承』などのトニ・コレット、『メイド・イン・アメリカ』などのテッド・ダンソンらが共演した。

あらすじ

ミュージシャンだったフランク(ニック・オファーマン)は、ブルックリンでレコードショップを営みながら、シングルファーザーとして娘のサム(カーシー・クレモンズ)を育ててきた。この夏でフランクは店をたたみ、サムはロサンゼルスの医大に進学する。あるとき、二人がデジタル音楽配信サービス「Spotify」にアップロードした曲が話題になる。

[PR]

映画詳細データ

英題
HEARTS BEAT LOUD
製作国
アメリカ
提供
  • ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
配給
  • カルチャヴィル
カラー
(ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

非売品ステッカー
非売品ステッカー

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]