イーちゃんの白い杖 (2018)

2019年6月29日公開 108分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

見どころ

生まれつき目の見えない姉と重度の障害のある弟、彼らの家族の絆を追ったドキュメンタリー。1999年と2010年にテレビで放送された、第8回FNSドキュメンタリー大賞特別賞の「イーちゃんの白い杖 ~100年目の「盲学校」~」と、第19回FNSドキュメンタリー大賞優秀賞の「いおりといぶき~私たちが生まれた意味~」を映画化。語りを「笑点」などでおなじみの落語家の春風亭昇太が担当する。

あらすじ

目が見えないイーちゃんは、静岡の盲学校で白い杖の使い方や点字などを学び、中学生になると東京の盲学校に進学する。しかしいじめに遭い、ピアニストや歌手、作家になる夢も断念し、生きることがつらいと感じるようになる。そんなときイーちゃんは、重度の障害で何度も手術を受けても前進している2歳下の弟を見て、自殺を思いとどまる。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給・制作
  • テレビ静岡
配給協力
  • 浜松市民映画館
カラー
(ポレポレ東中野)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]