台北セブンラブ (2014)

2019年5月25日公開 116分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
台北セブンラブ
(C) Red Society Films

見どころ

台北のデザイン事務所を舞台にした若者たちのラブストーリー。7人の男女が織り成すドラマが映し出される。『目撃者 闇の中の瞳』などのアン・シュー、『遠い道のり』などのモー・ズーイー、『ブラインド・マッサージ』などのホアン・ルー、『私の少女時代-Our Times-』などのダレン・ワンらが出演。映画のほかに、CMやミュージックビデオなども手掛けているチェン・ホンイーが監督を務めた。

あらすじ

2014年、台北市が「2016年世界デザイン首都」に選定され、デザイン業界は活気づいていた。ホテルの改装プロジェクトを抱えるデザイン事務所でマネージャーを務めるバーズ(モー・ズーイー)は、元恋人でデザイナーのドロシー(アン・シュー)を上海から呼び寄せる。事務所の所長アンドリュー(チウ・イェンシャン)は、クライアントのマーク(トム・プライス)に言い寄られているドロシーをビジネスに利用しようと考えていた。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3.5

2

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本

映画詳細データ

製作国
台湾
配給
  • 台湾映画社
技術
カラー
(アップリンク吉祥寺ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]