ばあばは、だいじょうぶ (2018)

2019年5月10日公開 98分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ばあばは、だいじょうぶ
(C) 2018「ばあばは、だいじょうぶ」製作委員会

見どころ

楠章子の絵本を原作とした、認知症を患った祖母を孫の視点から描いた人間ドラマ。ミラノ国際映画祭2018の外国語映画部門で最優秀主演男優賞と最優秀監督賞を獲得した。メガホンを取ったのは『キセキの葉書』などのジャッキー・ウー。祖母をドラマ「やすらぎの郷」などの冨士眞奈美、孫を『パパはわるものチャンピオン』などの寺田心が演じる。

あらすじ

両親、喜寿を迎えたばあば(冨士眞奈美)と暮らす小学生の翼(寺田心)は、どんなときも優しく励ましてくれるばあばが大好きだった。そんなばあばが“わすれてしまう病気”になり、同じ質問を何度もしたり、得意だった編み物もできなくなったりする。戸惑う翼が距離を置き始めたある日、ばあばは靴も履かずに家を出ていってしまう。

[PR]

キャスト

スタッフ

原作
監督
企画・プロデュース
脚本
音楽
撮影監督・編集
プロデューサー
ゼネラルプロデューサー
照明
助監督
仕上げ
整音
効果
衣装
メイク
医学監修

映画詳細データ

製作国
日本
協力
  • アンテーヌ
  • グリーンランド
  • ジョビィキッズ
企画協力
  • 童心社
配給
  • イオンエンターテイメント
  • エレファントハウス
企画・制作
  • ミューズ・プランニング
製作
  • グローバルジャパン
カラー/5.1ch/シネマスコープ
(イオンシネマ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]