15歳以上がご覧になれます

カニバ/パリ人肉事件38年目の真実 (2017)

2019年7月12日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
カニバ/パリ人肉事件38年目の真実
(C) Norte Productions, S.E.L

見どころ

世界中を震撼(しんかん)させた「パリ人肉事件」の当事者である佐川一政に迫るドキュメンタリー。留学中にオランダ人女性を殺し、遺体を食べた男のその後の姿を映し出す。監督を務めるのは、『リヴァイアサン』でも組んだヴェレナ・パラヴェルとルーシァン・キャステーヌ=テイラーで、撮影・編集・製作も担当した。

あらすじ

1981年、パリに留学していた佐川一政がオランダ人女性を銃で殺害後、遺体の一部を口にするという事件が起こる。それからおよそ30年以上の月日が流れた2015年。佐川はその2年前に脳梗塞で倒れ歩行ができない状態になっており、弟に介護されながら年金で細々と生活していた。撮影クルーは、彼が事件を振り返りながら証言する姿を捉える。

[PR]

映画詳細データ

英題
CANIBA
製作国
フランス/アメリカ
配給
  • TOCANA
DCP
(ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]