どなたでもご覧になれます

がんと生きる 言葉の処方箋 (2018)

2019年5月3日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
がんと生きる 言葉の処方箋
(C) 2018がん哲学外来映画製作委員会

見どころ

がんについての対話の場である「がん哲学外来メディカル・カフェ」のドキュメンタリー。精神的苦痛を抱えるがん患者やその家族と、治療に忙殺される医療現場との隙間を埋める「がん哲学外来」を提唱した順天堂大学医学部教授の樋野興夫氏をはじめ、関係者を取材する。監督は『HARUKO ハルコ』『61ha 絆』などドキュメンタリーを手掛けてきた野澤和之。

あらすじ

がん患者の精神的苦痛の軽減を目的とした「がん哲学外来」を提唱する順天堂大学医学部の樋野興夫教授は、がん哲学外来から発展してできた全国各地の「がん哲学外来メディカル・カフェ」で講演を行っている。さらに、メディカル・カフェを開催するがんの経験者やがん哲学外来を実践する外科医など、樋野教授に共鳴した人たちの活動を追う。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
企画協力
  • オーバル・アドバタイジング
製作協力
  • インタナシヨナル映画
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]