サマーフィーリング (2015)

2019年7月6日公開 106分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
サマーフィーリング
(C) Nord-Ouest Films - Arte France Cinema -Katuh Studio - Rhone-Alpes Cinema

見どころ

『アマンダと僕』などのミカエル・アース監督がメガホンを取ったヒューマンドラマ。ベルリン、パリ、ニューヨークを舞台に、愛する人を失った人々が再生する過程が描かれる。『パーソナル・ショッパー』などのアンデルシュ・ダニエルセン・リー、『女の一生』などのジュディット・シュムラらが出演。撮影は、16ミリフィルムで行われた。

あらすじ

夏のベルリン。サシャは恋人のロレンス(アンデルシュ・ダニエルセン・リー)をベッドに残し、仕事場のアトリエへ向かう。彼女は淡々と仕事をこなし、同僚と会話を交わしてアトリエを出た後に突然倒れ、そのまま亡くなってしまう。ロレンスも、フランスから急きょやって来た彼女の両親や妹のゾエ(ジュディット・シュムラ)もぼうぜんとする。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4.5

2

[PR]

映画詳細データ

英題
THIS SUMMER FEELING
製作国
フランス/ドイツ
配給
  • ブロードウェイ
カラー/1:1.85/DCP
(シアター・イメージフォーラムほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

ポストカード
ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]