プリズン13 (2019)

2019年8月30日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
プリズン13
(C) 2019「プリズン13」製作委員会

見どころ

1971年にスタンフォード大学で行われた実験をモチーフに、舞台を現代の日本に移して密室で行われる心理実験を描くサスペンス。VTuberが企画した実験によって、被験者が極限状態に追い込まれる。主演は『36.8℃ サンジュウロクドハチブ』などの堀田真由。『舟を編む』などの脚本や『フレフレ少女』などの監督を務めた渡辺謙作がメガホンを取った。

あらすじ

大学生のマリ(堀田真由)は、人気VTuberのソフィアが行う公開実験に参加する。それは12人の被験者を看守と囚人に分け、4メートル四方の部屋で7日間にわたって監獄での生活を疑似体験させるというものだった。そこでマリは看守の役割を与えられるが、実験は徐々に過激になり死人まで出てしまう。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本

映画詳細データ

製作国
日本
企画・配給
  • AMGエンタテインメント
(シネマート新宿・心斎橋ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]