どなたでもご覧になれます

レディ・マエストロ (2018)

2019年9月20日公開 139分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
レディ・マエストロ
(C) Shooting Star Filmcompany - 2018

見どころ

20世紀に活躍した女性指揮者アントニア・ブリコの半生を描く伝記ドラマ。女性は指揮者になれないと言われていた時代に生まれたブリコが、懸命に夢を追う姿を映す。監督と脚本をマリア・ペータースが担当し。クリスタン・デ・ブラーン、ベンジャミン・ウェインライトらが出演する。劇中ではマーラーの「交響曲第4番」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」をはじめとする数々の名曲が使用されている。

あらすじ

1926年のアメリカ、ニューヨーク。指揮者になることを夢見るオランダ系移民のアントニア(クリスタン・デ・ブラーン)は、ある事件で音楽学校を退学になってしまう。その後アメリカを離れたアントニアは、ドイツのベルリンでやっと女性に指揮を教えてくれる師と出会うが、レッスンに没頭する彼女にさまざまな困難が立ちはだかる。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3

1

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
音楽監督・指揮指導
プロデューサー
製作総指揮
撮影監督
美術
衣装
編集
音楽
クラシック演奏
演奏
作曲・編曲
指揮指導
ピアノインストラクター

映画詳細データ

英題
THE CONDUCTOR
製作国
オランダ
提供
  • ニューセレクト
配給
  • アルバトロス・フィルム
技術
カラー/シネマスコープ/5.1ch / DCP
(Bunkamuraル・シネマほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

A5クリアファイル
A5クリアファイル

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]