どなたでもご覧になれます

エンジェルサイン (2019)

2019年11月15日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
エンジェルサイン
(C) 「エンジェルサイン」製作委員会

見どころ

漫画家の北条司が総監督と監督を務めたオムニバスドラマ。『ジャンダラ』などのノンスィー・ニミブット、『サイゴン・ボディガード』などの落合賢らが監督した六つのエピソードで構成されている。キャストに松下奈緒、ディーン・フジオカ、緒形直人、菊池桃子、佐藤二朗らがそろった。セリフを使わず音楽と映像だけでつづられる。

あらすじ

妻(菊池桃子)を失い悲しみに沈む男(緒形直人)を、飼い犬が励まそうとする(『別れと始まり』)。飼い犬の死を理解できない幼い娘に、父は犬は雲の上にいると話す(『空へ』)。出産目前に死神が現れて余命わずかだと知った女性は、命が尽きる前に子供を産もうと奮闘する(『30分30秒』)。ロボットは、両親を亡くした少女の笑顔を取り戻そうと行動を起こす(『父の贈り物』)。戦地から娘のもとに帰った男は、戻れたのは魂だけだと気づいてがく然とする(『故郷へ』)。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
製作
  • 「エンジェルサイン」製作委員会
配給
  • ノース・スターズ・ピクチャーズ
技術
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]