キューブリックに愛された男 (2016)

2019年11月1日公開 82分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
キューブリックに愛された男
(C) 2016 Kinetica-Lock and Valentine

見どころ

『時計じかけのオレンジ』などのスタンリー・キューブリック監督の専属ドライバー、エミリオ・ダレッサンドロさんの視点で巨匠を捉えたドキュメンタリー。キューブリックと、彼が亡くなるまで私設運転手として支え続けたエミリオさんとの関係が映し出される。監督はドキュメンタリーやドラマシリーズなどを手掛けてきたアレックス・インファセリ。

あらすじ

イタリア系移民のエミリオ・ダレッサンドロさんは、かつて将来を約束されたレーシングドライバーだった。だが彼は移住先のロンドンでレーサーの仕事に就けず、タクシー運転手として家族と生活していた。1970年のある雪の日、エミリオさんはホークフィルムという会社から、人ではなく得体の知れない大きな物を運んでほしいという依頼を受ける。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3

1

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
イタリア
配給
  • オープンセサミ
配給協力
  • コピアポア・フィルム
技術
カラー/ビスタサイズ/5.1ch
(ヒューマントラストシネマ有楽町ほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

特製クリアファイル
特製クリアファイル

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]