どなたでもご覧になれます

生き人形マリア (2014)

2019年7月27日公開 103分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
生き人形マリア
(C) 2014 <Star Cinema> All rights reserved.

見どころ

激しい情念が宿る人形の恐怖を描いたフィリピン発のホラー。娘を失った親たちが、娘そっくりの人形を渡された後に不吉な出来事に見舞われる。監督は『肝っ玉母ちゃん、大統領になる』などのウェン・V・デラマス。第12回大阪アジアン映画祭で薬師真珠賞を受賞したイザ・カルザドをはじめ、ザンジョー・マルード、ジョディ・サンタ・マリアらが出演した。

あらすじ

心理学者のマノロ博士は、バスの事故で愛する娘を亡くしたフェイス(イザ・カルザド)たち3人の悲しみを癒やすため、それぞれの娘に似せた等身大の人形を置いていく。フェイスは、娘のマリア(レッド・ブスタマンテ)にそっくりな人形に抵抗を感じるが、次第に愛情を注ぐようになる。だが、3人の周りで不吉な事件が起こり始める。

[PR]

映画詳細データ

英題
MARIA LEONORA TERESA
製作国
フィリピン
配給
  • マクザム
技術
カラー/ビスタサイズ/ステレオ
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]