15歳以上がご覧になれます

母との約束、250通の手紙 (2017)

2020年1月31日公開 131分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

見どころ

フランスの作家ロマン・ガリの自伝小説を映画化し、第43回セザール賞で主演女優賞など4部門にノミネートされたドラマ。第2次世界大戦下で翻弄(ほんろう)された母と息子の絆を描く。メガホンを取るのは『蛇男』などのエリック・バルビエ。『婚約者の友人』などのピエール・ニネ、『アンチクライスト』などのシャルロット・ゲンズブール、『マダムと奇人と殺人と』などのディディエ・ブルドンらが出演した。

あらすじ

ユダヤ系ポーランド人移民である母のニーナと2人で暮らしてきたロマンは、ニーナからフランス軍に入って勲章を授与された後に大使になり、作家としても活躍することを期待され続ける。重圧に苦しみながらも、ロマンは母の願いをかなえようと奮闘する。やがて軍に入った彼は母からの電話や手紙を支えにパイロットとして活躍し、さらに作家デビューも果たす。だがニーナの手紙には、その成功を喜ぶ様子はなかった。

[PR]

映画詳細データ

製作国
フランス/ベルギー
配給
  • 松竹
技術
シネマスコープ/DCP / 5.1ch
(新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMAほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]