空中茶室を夢みた男 (2019)

2019年10月26日公開 75分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
空中茶室を夢みた男
(C) 田中千世子事務所

見どころ

江戸時代初期の寛永文化を代表する通人、松花堂昭乗と小堀遠州によって造られた空中茶室にまつわるドキュメンタリー。京都・石清水八幡宮の境内に建てられ、1773年に焼失した「閑雲軒」のありし日の姿をさまざまな視点から掘り下げる。企画・製作・監督を『熊野から』シリーズなどの田中千世子。落語家の立川寸志がナレーションを務める。

あらすじ

石清水八幡宮の社僧で松花堂弁当の由来となった松花堂昭乗と、千利休とその弟子・古田織部の流れをくみつつ“綺麗さび”を形作った大名茶人の小堀遠州は、当時を代表する文化人であり、固い絆で結ばれていた。彼らは伝統文化を尊重しながらも、新たな時代を代表する空中茶室を生み出そうと力を合わせる。

[PR]

キャスト

スタッフ

企画・製作・監督
エグゼクティブプロデューサー
撮影
音楽
録音
能管演奏
閑雲軒の想像図と昭乗の一生の絵画制作

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • フイルムヴォイス
特別協力
  • 石清水八幡宮
  • 八幡市
  • 八幡市教育委員会
  • 八幡市立松花堂庭園・美術館
  • 遠州流茶道
技術
カラー
(シアター・イメージフォーラム、大阪シネ・ヌーヴォ、岡山シネマ・クレールほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]