アイニ向カッテ (2018)

2019年10月12日公開 76分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

見どころ

CM、ミュージックビデオ、ショートフィルムを手掛けてきた高山康平が監督を務めたヒューマンドラマ。夢と現実、愛と依存の間で揺れ動く人間の姿を描く。『モラトリアム』などの田中一平、『つむぎのラジオ』などの向有美、『光と血』などの出原美佳のほか、坂口候一、皆川鈴夏らが出演する。第13回大阪アジアン映画祭インディ・フォーラム部門で上映された。

あらすじ

漫画家の昭輔(田中一平)は、同郷の泰子(向有美)と一緒に住み、彼女に支えられているが、一向に筆が進まなかった。1日3本と決めていた酒も量が増えていき、依存症に陥る。あるとき昭輔は、泰子と上京したときに捨てた佐和子(出原美佳)の夢を見た。泰子との関係の雲行きが怪しくなってきたころ、母が危篤だと知った昭輔は故郷に戻る。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本・音楽
撮影監督
録音
照明
美術
ヘアメイク
助監督
音楽

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アルミード
技術
カラー/ビスタサイズ/ステレオ
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]