ディープロジック (2019)

2020年1月18日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

見どころ

「劇団6番シード」の代表・松本陽一が脚本を担当し、同劇団の俳優らが参加したクライムアクション。非常事態宣言が出された国を舞台に、謎の女性を襲う危機を活写する。メガホンを取るのは『三十路女はロマンチックな夢を見るか?』などの山岸謙太郎監督。藤堂瞬、栗生みな、椎名亜音、土屋兼久、宇田川美樹、小沢和之、樋口靖洋らが出演した。

あらすじ

フリーターのトウドウ(藤堂瞬)は、ストリートミュージシャンのクリュウ(栗生みな)と出会う。彼らは惹(ひ)かれ合うが、周辺で相次いで事故や事件が起き、クリュウを守ろうとするトウドウにも危険が迫る。クリュウは、国際テロリスト、テロ事件を追う警視庁公安部、現職の総理大臣に狙われていた。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
脚本・プロデューサー
プロデューサー・照明
音楽

映画詳細データ

製作国
日本
技術
カラー
(新宿K's cinema)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]