ヴィニルと烏 (2017)

2019年11月8日公開 32分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

見どころ

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018国内コンペティション短編部門で上映された青春ストーリー。いじめられている高校生の主人公が、ボクシングを通じて強くなろうとする。監督は俳優や映像スタッフを経て、本作で監督デビューを果たした横田光亮が務め、出演も果たした。NHKの連続テレビ小説「まんぷく」などの宮田佳典をはじめ井口理、守谷周徒、野島健矢、梶山里緒、八坂直也らが共演する。

あらすじ

高校3年生のジュンは、タカシ、ケイスケ、コウヘイにいじめられている。何も言わなきゃわからないという教師の無責任な言葉に憤りながら、強くなればいじめられないと思ったジュンは、ボクサーの兄の家に行く。パンチ力を認められたジュンは、夏休みの間、兄と一緒にボクシングの練習をする。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本・カラーコレクション
主題歌
編集・助監督・カラーコレクション
編集
撮影・照明・グレーディング
撮影助手
助監督・スチール
助監督・制作
録音
整音
音楽
特殊メイク
美術
英訳
宣伝美術
配給協力

映画詳細データ

製作国
日本
技術
カラー/16:9
(アップリンク吉祥寺)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]