どなたでもご覧になれます

東京パラリンピック 愛と栄光の祭典 (1965)

1965年5月15日公開 63分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

見どころ

1964年の東京オリンピック後に行われた「国際身体障がい者スポーツ大会」の模様を記録したドキュメンタリー。選手への取材の模様や競技中の音声、当時の皇太子ご夫妻が臨席された開会式など当時のパラリンピックの様子が映し出される。『第五福竜丸』などの宇野重吉が解説を担当した。

あらすじ

1964年の東京オリンピックが閉幕した後、車椅子生活を送る下半身まひの競技者を対象にした「国際身体障がい者スポーツ大会」が開催される。後にパラリンピックという愛称で呼ばれることになるこの大会に参加するため、更生指導所では病気や交通事故などにより車椅子を使う人々がスポーツに励んでいた。開催が近づき、彼らは世界各国から集まった同じ境遇の選手たちと交流を重ねる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

スタッフ

監督・脚本・撮影
音楽
製作
解説

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • KADOKAWA
技術
白黒/モノラル
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]