森山直太朗 人間の森をぬけて (2019)

2019年12月13日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

見どころ

2019年3月から10月にかけて、シンガー・ソングライターの森山直太朗にカメラを向けた音楽ドキュメンタリー。全国ツアー「人間の森」の最終局面から密着し、ツアーのオンとオフやリハーサルの様子、ツアー後のインタビューや楽曲共作者でツアーを演出する詩人の御徒町凧とのやりとりを映し出す。監督を務めたのは、数多くのミュージックビデオを手掛け、『BUMP OF CHICKEN“WILLPOLIS 2014”劇場版』のドキュメンタリーパートを担当した番場秀一。

あらすじ

2019年6月2日、東京のNHKホール。「さくら(独唱)」「夏の終わり」などで知られる森山直太朗は、コンサートツアー2018~19「人間の森」のファイナルを迎えた。森山はバンドメンバーや演出の御徒町凧と対話を重ね、ツアーのクオリティーは高いものに仕上がったが、御徒町はさらなる上を目指していた。ツアーが全て終わった森山に、ある思いが込み上げる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督

映画詳細データ

製作国
日本
製作・配給
  • WOWOW
配給
  • 日活
技術
カラー
(WHITE CINE QUINTOほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]