虹色の朝が来るまで (2018)

2019年11月20日公開 63分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

見どころ

ろう者のLGBTQをテーマにしたヒューマンドラマ。手話サークルで出会った2人のろう者の女性が、さまざまな問題に直面する。メガホンを取るのは、ヒロインたちと同様ろう者である今井ミカ。出演者は長井恵里、小林遥、玉田宙のほか、佐藤有菜、ノゾム、菊川れん、高木里華、竹村祐樹、『珈琲とエンピツ』にも出演した太田辰郎。

あらすじ

ろう者の高橋華(長井恵里)は、群馬の手話サークルで同じ障害のある星野あゆみ(小林遥)と知り合う。同性のあゆみに惹(ひ)かれる自分に困惑するが、やがて彼女と交際することになる。ある日、実家に帰った華は母にあゆみのことを伝えるが、否定的な態度を取られてしまう。常に味方でいてくれた母の対応にショックを受けた華は、それでもあゆみと別れられないことに苦しむ。そんな彼女の姿を見たあゆみは、東京で開催されるろう者のLGBTQが集まるイベントに誘う。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
5

1

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本・編集
撮影
音楽

映画詳細データ

製作国
日本
企画・製作
  • JSLTime
技術
16:9/カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]