どなたでもご覧になれます

恐竜が教えてくれたこと (2019)

2020年3月20日公開 84分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
恐竜が教えてくれたこと
(C) 2019 BIND & Willink B.V. / Ostlicht Filmproduktion GmbH

見どころ

アンナ・ウォルツの児童文学「ぼくとテスの秘密の七日間」を映画化したファンタジー。避暑地の島にやって来た少年と島の少女の物語が描かれる。本作が長編初監督となるシュテーフェン・ヴァウターロートがメガホンを取り、ソニー・コープス・ファン・ウッテレン、ヨゼフィン・アーレントセンらが出演した。

あらすじ

11歳の少年サムは、1週間の夏の休暇を過ごすために家族と共にオランダ北部の島を訪れる。生き物には寿命があると気づいた彼は、最後の日を迎えた恐竜たちがそのことを知っていたのかと考える。ある日サムの前に、母親と二人で島に暮らす元気な少女テスが現れる。奔放な言動でサムを振り回すテスには、父親に関するある秘密があった。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3.3

3

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
MY EXTRAORDINARY SUMMER WITH TESS
製作国
オランダ
配給
  • 彩プロ
後援
  • オランダ王国大使館
技術
カラー
(シネスイッチ銀座ほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

オランダ雑貨ブランジールの鉛筆削り
オランダ雑貨ブランジールの鉛筆削り

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]