ソン・ランの響き (2018)

2020年2月22日公開 102分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

見どころ

本作で長編監督デビューを飾ったレオン・レがメガホンを取ったヒューマンドラマ。ベトナムの大衆歌舞劇カイルオンを背景に、二人の男性の間に芽生える淡い絆を描く。取り立て屋の主人公をリエン・ビン・ファット、カイルオンの役者をアイザックが演じるほか、スアン・ヒエップらが共演。『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』などに出演したンゴー・タイン・バンがプロデューサーを担当する。タイトルの「ソン・ラン」はベトナムの民族楽器。

あらすじ

1980年代のサイゴン(現ホーチミン)。借金の回収をしているユン(リエン・ビン・ファット)は、その凶暴性ゆえに人々から恐れられていた。ある日彼は、大衆歌舞劇カイルオンの劇場に取り立てに行くが、楽屋にいた団長に借金の返済を断られる。ユンは舞台衣装にガソリンをまいて火をつけようとするが、劇団の若手花形スターのリン・フン(アイザック)に止められる。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4

1

関連記事

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
プロデューサー

映画詳細データ

英題
SONG LANG
製作国
ベトナム
配給協力
  • ミカタ・エンタテインメント
配給
  • ムービー・アクト・プロジェクト
技術
カラー
(新宿K's cinemaほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

特製ポストカード2枚セット
特製ポストカード2枚セット

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]