花のあとさき ムツばあさんの歩いた道 (2020)

公開日未定公開 112分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

見どころ

NHKで放送されたドキュメンタリーシリーズ「秩父山中 花のあとさき」 を映画化。昔は栄えていた山あいの集落で、花を植え続けた夫婦の日々を映し出す。物語の中心は26歳のときに隣村から嫁いできた小林ムツさんで、長い年月を彼女と共に過ごしてきた夫の小林公一さんも出演している。監督は本シリーズで「第9回日本映画テレビ技術協会映像技術奨励賞」を受賞した百崎満晴。

あらすじ

1950年(昭和25年)、埼玉県秩父市に位置する楢尾の男性と結婚した小林ムツさんは、9人家族の中で暮らすことになる。無口だが優しい夫の公一さんとの間に2人の子供が生まれ、平穏な毎日が続いていくが、やがて村の養蚕と炭焼きの時代が終わりを告げる。住宅ブームで一時は飛ぶように売れた杉も売れなくなり、次第に荒れていく秩父の山々に夫婦は心を痛めていた。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給・制作
  • NHKエンタープライズ
配給
  • 新日本映画社
ご協力いただいたみなさん
  • 太田部集落のみなさん
  • 太田部地域外住民の会
  • 太田部の四季を楽しむ会
  • 太田部楢尾甚六会
制作著作
  • NHK
スタジオ協力
  • ヨコシネ DIA
  • 松本記念音楽迎賓館
予告編制作
  • シュートシネマ・スペクタル
配給協力
  • ウッキー・プロダクション
技術
16:9/カラー
(シネスイッチ銀座ほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

サカタのタネの「花のタネ」
サカタのタネの「花のタネ」

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]