ドヴラートフ レニングラードの作家たち (2018)

2020年6月20日公開 126分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ドヴラートフ レニングラードの作家たち
(C) 2018 SAGa / Channel One Russia / Message Film / Eurimages

見どころ

ロシア人作家、セルゲイ・ドヴラートフを主人公にしたドラマ。1970年代の旧ソ連で、表現の自由を奪われた芸術家たちの6日間を映す。メガホンを取るのは『宇宙飛行士の医者』などのアレクセイ・ゲルマン・Jr。ミラン・マリッチがドヴラートフを演じ、『VIKING バイキング 誇り高き戦士たち』などのダニーラ・コズロフスキーをはじめ、スヴェトラーナ・コドチェンコワ、エレナ・リャドワ、ヘレナ・スエツカヤらが出演する。

あらすじ

1971年のレニングラード。作家のセルゲイ・ドヴラートフ(ミラン・マリッチ)は、前衛的な芸術を弾圧するソ連政府の統制により、思い通りの作品が発表できなかった。ジャーナリストとして生計を立てながら、詩人のヨシフ・ブロツキー(アルトゥール・ベスチャスヌイ)と作品発表の機会をうかがっていたが、すべてを捨てて、芸術家の仲間たちと共にアメリカに亡命する。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
撮影
美術・衣装
編集

映画詳細データ

製作国
ロシア
配給・提供
  • 太秦
提供
  • アイ・ヴィ―・シー
技術
カラー/HD/シネマスコープ/5.1ch
(渋谷ユーロスペースほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

オリジナルポストカード
オリジナルポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]