15歳以上がご覧になれます

今宵、212号室で (2019)

2020年6月19日公開 87分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
今宵、212号室で
(C) Les Films Pelleas / Bidibul Productions / Scope Pictures / France 2 Cinema

見どころ

夫婦の危機を迎えた人妻が体験する不思議な一夜を描いたラブストーリー。『美しいひと』などのクリストフ・オノレがメガホンを取り、シャンソンの名曲にのせて展開する大人の恋物語に仕立てた。キアラ・マストロヤンニは本作で第72回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門の最優秀演技賞に輝き、若き日の夫を『アマンダと僕』などのヴァンサン・ラコスト、現在の夫をキアラの元夫でミュージシャンのバンジャマン・ビオレが演じる。

あらすじ

夫のリシャール(バンジャマン・ビオレ)に浮気がばれたマリア(キアラ・マストロヤンニ)は、怒った彼から離れるため、自宅近くのホテルの212号室で一晩を過ごす。窓越しに夫の様子をうかがうマリアの前に、20年前の若きリシャール(ヴァンサン・ラコスト)が現れ、さらにマリアの元恋人たちも姿を見せる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
ON A MAGICAL NIGHT
製作国
フランス/ルクセンブルク/ベルギー
配給
  • ビターズ・エンド
技術
カラー/1:1.85
(Bunkamuraル・シネマ、新宿シネマカリテほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]