赤い惑星

2020年10月31日公開 40分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

見どころ

とある星を舞台にした物語を描いたヒューマンドラマ。未知の流行病が猛威をふるう星で、墓守と転がり込んで来た男女が共同生活を送る。監督は旧・京都造形芸術大学在学中にメガホンを取った短編映画『忘れてくけど』が、第72回カンヌ国際映画祭の「Short Film Corner」で上映された村瀬大智。中山慎悟、宮本伊織、杉原亜実、東祐作らが出演した。

あらすじ

広大な宇宙のどこかにある惑星の町では、“チャッピー”という伝染病が流行し、日に日に人の数が減っていた。墓守のヒトシは毎日墓地で亡くなった人のために穴を掘り、赤い旗を立て続けている。人が寄りつかない場所で誰に干渉されることもなく、墓守の仕事に専念していた彼の前に、ある日、赤いシャツの男と絵を描く女が現れ、そのままヒトシの家に住み着いてしまう。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
技術
ヨーロピアンビスタサイズ/5.1ch/カラー
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]