ホテルニュームーン (2019)

2020年9月18日公開 93分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『孤独な惑星』などの筒井武文監督が、テヘランを舞台にイラン人母娘の愛と秘密について描くイラン・日本合作のサスペンスドラマ。母と2人で暮らす大学生の娘が、日本人男性と秘かに会う母の姿を目撃したことをきっかけに、母娘の間にほころびが生じる。母娘をマーナズ・アフシャルとラレ・マルズバンが演じ、永瀬正敏や小林綾子らが共演。脚本には日本に滞在経験のあるというイラン人脚本家ナグメ・サミニが参加する。

あらすじ

テヘランの大学で学ぶモナ(ラレ・マルズバン)は、生まれたときにすでに父が他界しており、教師の母ヌシン(マーナズ・アフシャル)と暮らしている。母はモナに厳しい門限を課すなど、過保護に育てていた。ある日、モナはホテルで見知らぬ日本人男性と会う母を目撃。モナは母に聞いた自身の出生の話を疑い始める。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4

1

関連記事

[PR]

映画詳細データ

英題
HOTEL NEW MOON
製作国
日本/イラン
制作プロダクション・製作
  • アルタミラピクチャーズ
製作
  • ガーベアセマン
  • SMALL TALK
配給
  • コピアポア・フィルム
技術
1:1.85/カラー
(アップリンク吉祥寺ほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

ポストカード
ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]