『ダンスダンスダンス』と『バードソング』

2020年7月3日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

見どころ

ベルギーと日本で製作され、ディーン・フジオカらが出演した音楽にまつわる2編から成るオムニバス。DJの男性が女性の亡霊に故郷について語る『ダンスダンスダンス』と、ポップスターになるという夢を持つ女性を主人公に音楽業界を描く『バードソング』で構成される。監督を務めたのは、ベルギーのバンド「ARSENAL」のヘンドリック・ウィレミンズと『太秦ライムライト』などの落合賢。森川葵や伊藤歩らが共演する。

あらすじ

クラブで出会ったダンサーのナツコを家に連れ帰ったDJのFURUは、窓の外に現れた女性の亡霊に、故郷を去って失った代償について語る(『ダンスダンスダンス』)。清掃の仕事をしながら子供を育てる飛鳥は、歌手になる夢をかなえるためオーディション番組に出演する。しかし、飛鳥の歌が自殺した音楽家の作品であるとされ、盗作と殺人の容疑をかけられてしまう(『バードソング』)。

[PR]

映画詳細データ

製作国
ベルギー/日本
配給
  • AMGエンタテインメント
技術
カラー
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]