おかえり ただいま (2020)

2020年9月19日公開 112分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
おかえり ただいま
(C) 東海テレビ放送

見どころ

インターネットを通じて知り合った男たちが見ず知らずの女性を惨殺し、社会に衝撃を与えた「名古屋闇サイト殺人事件」の深層に迫るドキュメンタリードラマ。事件直後から被害者の母親を取材してきた映像に加え、斉藤由貴、佐津川愛美らを迎えたドラマパートを通じ、事件前の母娘の日常、さらに加害者の生い立ちを描き出す。『死刑弁護人』など日本の司法の在り方を問い続けてきた齊藤潤一が監督・脚本、齊藤と度々組んできた阿武野勝彦がプロデューサーを務める。

あらすじ

2007年8月、非合法の仕事を情報交換する携帯サイト「闇の職業安定所」で知り合った3人の男たちにより、帰宅途中の女性が拉致、殺害され山中に遺棄された。被害者の母は加害者全員の死刑を望むが、被害者が1人の殺人罪は無期懲役が妥当という判例が立ちはだかる。極刑を求めて母は約33万筆の署名を集め、一人に死刑、二人に無期懲役の判決が下る。その後、無期の一人に余罪が発覚し死刑が確定した。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4

1

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
製作・著作・配給
  • 東海テレビ放送
制作協力
  • 日本映画専門チャンネル
配給協力
  • 東風
技術
DCP
(ポレポレ東中野ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]