ADVERTISEMENT

ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった (2019)

2020年10月23日公開 101分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった
(C) Robbie Documentary Productions Inc. 2019

見どころ

多くのミュージシャンに影響を与えたロックバンド、ザ・バンドの歴史をメンバーのロビー・ロバートソンの自伝を基にひもとく音楽ドキュメンタリー。バンドの結成からボブ・ディランとのセッション、メンバーの友情や確執、そして解散までを貴重な映像資料やインタビューなどで振り返る。証言者としてブルース・スプリングスティーンやエリック・クラプトンなどが出演。製作総指揮にマーティン・スコセッシとロン・ハワードが名を連ねる。

あらすじ

ボブ・ディランなど数々のミュージシャンに支持されるロックバンド、ザ・バンド。デビューアルバムのタイトルにもなった「ビッグ・ピンク」と呼ばれた場所でのセッションなどで、メンバーは友情を深める一方、軋轢(あつれき)も生まれていった。そして1976年11月25日、のちに伝説となった解散ライブ「ラスト・ワルツ」がサンフランシスコのウィンターランド・ボールルームで開催される。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4

1

ADVERTISEMENT

映画詳細データ

英題
ONCE WERE BROTHERS:ROBBIE ROBERTSON
製作国
カナダ/アメリカ
後援
  • カナダ大使館
配給
  • 彩プロ
技術
カラー・モノクロ/アメリカンビスタサイズ/5.1ch
(角川シネマ有楽町、渋谷WHITE CINE QUINTOほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

特典缶バッチ
特典缶バッチ

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

おすすめの映画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT