どなたでもご覧になれます

どん底作家の人生に幸あれ! (2019)

2021年1月22日公開 120分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
どん底作家の人生に幸あれ!
(C) 2019 Dickensian Pictures, LLC and Channel Four Television Corporation

見どころ

イギリスの文豪チャールズ・ディケンズの半自伝的小説「デイヴィッド・コパフィールド」を、『スターリンの葬送狂騒曲』などのアーマンド・イアヌッチ監督が映画化。不遇な幼少期を過ごした作家の波乱に満ちた半生を描く。『LION/ライオン ~25年目のただいま~』などのデヴ・パテルが主演を務め、ドラマシリーズ「ドクター・フー」などのピーター・キャパルディ、ドラマシリーズ「Dr.HOUSE -ドクター・ハウス-」などのヒュー・ローリーのほか、ティルダ・スウィントン、ベン・ウィショーらが共演する。

あらすじ

優しい母と家政婦と共に幸せに暮らしていたデイヴィッドは、母の再婚相手によって都会の工場に売り飛ばされてしまう。過酷な労働に明け暮れる中、最愛の母が亡くなり独りぼっちになったデイヴィッド(デヴ・パテル)は、やがて唯一の肉親である変わり者の伯母(ティルダ・スウィントン)に引き取られる。伯母の助けで進学した上流階級の名門校を卒業後、恋に落ち、法律事務所に職を得てようやく幸せをつかみかけた矢先、事態が暗転する。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3.6

5

すべて見る »

関連記事

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本・プロデューサー
脚本
美術
撮影
キャスティング
音楽
衣装
編集
ヘアメイク
原作

映画詳細データ

英題
THE PERSONAL HISTORY OF DAVID COPPERFIELD
製作国
イギリス/アメリカ
配給
  • ギャガ
技術
カラー/シネマスコープ/5.1chデジタル
(TOHOシネマズ シャンテ、シネマカリテほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]