スティーヴ・アオキ:I'll sleep when I'm dead (2016)

2016年8月19日公開 79分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

見どころ

DJのスティーヴ・アオキの精力的な活動や素顔に迫り、グラミー賞最優秀ミュージック・フィルム部門にノミネートされた音楽ドキュメンタリー。年間300以上ものライブに出演したこともあるスティーヴが、父親ロッキー青木の破天荒な生きざまから受けた影響について語る。監督をジャスティン・クルーク、製作を『二郎は鮨の夢を見る』などの監督のデヴィッド・ゲルブが務める。

あらすじ

2012年にデビューアルバム「ワンダーランド」をリリースしたスティーヴ・アオキは、世界的なDJの一人としてその名をとどろかしてきた。自身のキャリア最大となるショーを控えたアオキは、エネルギッシュに生きたショーマンであり、レストラン「BENIHANA」の創業者でもある父・ロッキー青木の存在をDJとしての原動力にしていた。

[PR]

映画詳細データ

英題
I'LL SLEEP WHEN I'M DEAD
製作国
アメリカ
配信
  • Netflix
技術
カラー
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]