どなたでもご覧になれます

歌と羊と羊飼い (2021)

2021年10月9日公開 56分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

見どころ

日本のゴスペル界で活動するアーティストたちにスポットを当てたドキュメンタリー。それぞれにゴスペルと向き合う人々を追いながら、なぜキリスト教信者ではない日本人の間でも宗教音楽のゴスペルが歌われているのか、その謎の一端を解き明かす。監督を『ぼくと、彼と、』『FRIDAY』などの四海兄弟、製作総指揮を『GOSPEL』などのプロデューサーを務めた飯塚冬酒が担当。さらに普段目にすることのない海での洗礼シーンや、2020年8月に他界したシンガー・松谷麗王のインタビュー映像も収められている。

あらすじ

アメリカ発祥の宗教音楽でありながら、日本でも多くの人々を魅了しているゴスペル。ゴスペルミュージシャンの遠谷政史や大山小夜子、ゴスペルグループ「Pencil Bunch」をはじめ、全国ゴスペルコンテストに挑戦する少女たちや、ゴスペルとの出合いを経て変わっていく主婦など、それぞれにゴスペルと向き合う人々にカメラを向ける。彼らの日常や活動を追いながら、キリスト教徒が多いわけではない日本人がなぜゴスペルを歌うのか、その理由を探っていく。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
製作・配給
  • ガチンコ・フィルム
技術
カラー
(ユーロスペースほか)
リンク
公式サイト

おすすめの映画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]