ADVERTISEMENT
どなたでもご覧になれます

ウエスト・サイド・ストーリー (2021)

2022年2月11日公開 156分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ウエスト・サイド・ストーリー
(C) 2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

見どころ

1961年に映画化もされたブロードウェイミュージカルを、スティーヴン・スピルバーグ監督が映画化。1950年代のアメリカ・ニューヨークを舞台に、移民系の二つのグループが抗争を繰り広げる中で芽生える恋を描く。脚本と振付は、共にトニー賞受賞歴のあるトニー・クシュナーとジャスティン・ペックが担当。主人公を『ベイビー・ドライバー』などのアンセル・エルゴート、ヒロインをオーディションで選出されたレイチェル・ゼグラーが演じるほか、1961年版でオスカーを受賞したリタ・モレノらが出演する。

あらすじ

1950年代のニューヨーク・マンハッタンのウエスト・サイド。貧困や差別による社会への不満を抱えた若者たちは同胞の仲間たちとグループを作り、それぞれに敵対し合っていた。ある日、ポーランド系移民の「ジェッツ」の元リーダーであるトニー(アンセル・エルゴート)と、対立するプエルトリコ系移民の「シャークス」のリーダーの妹マリア(レイチェル・ゼグラー)が出会い、一瞬で恋に落ちる。その禁断の恋は、多くの人々の運命を変えていく。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4.3

6

すべて見る »

関連記事

もっと見る »

ADVERTISEMENT

キャスト

スタッフ

製作・監督
脚本
作曲
作詞
振付
指揮

映画詳細データ

英題
WEST SIDE STORY
製作国
アメリカ
配給
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン
技術
カラー
リンク
公式サイト

おすすめの映画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT