ADVERTISEMENT

パリのアメリカ人 (2018)

2021年10月15日公開 139分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

見どころ

アカデミー賞で作品賞など6部門を受賞した映画『巴里のアメリカ人』を原案に舞台化し、トニー賞振付賞などを受賞したミュージカルの劇場版。第2次世界大戦後のフランス・パリで、画家を目指すアメリカ人の青年が美しいダンサーの女性と出会う。出演はニューヨーク・シティ・バレエ団出身で『キャッツ』などにも出演するロバート・フェアチャイルド、イギリスのロイヤル・バレエ団出身のリアン・コープなど。演出と振付はクリストファー・ウィールドンが手掛けている。

あらすじ

第2次世界大戦が終わり、アメリカ人の退役軍人ジェリー・マリガン(ロバート・フェアチャイルド)は、フランス・パリで画家になることを夢見ていた。ある日、彼は若く美しいダンサーのリズ(リアン・コープ)と運命的な出会いを果たす。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4

1

ADVERTISEMENT

キャスト

スタッフ

作曲
作詞
演出・振付
映画版監督
台本
キャスティング
装置・衣装デザイン
照明デザイン
音響デザイン
プロジェクションデザイン
ミュージカルスコア・編曲・スーパーバイザー
音楽スーパーバイザー
オーケストレーション
ダンスアレンジメント
音楽監督
エグゼクティブプロデューサー
舞台版プロデューサー
スペシャルアレンジメント
プロデューサー

映画詳細データ

製作国
イギリス
配給
  • 松竹
技術
ビスタサイズ/5.1ch
(東劇、なんばパークスシネマ、ミッドランドスクエア シネマほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT