ADVERTISEMENT

アンソニー・ホプキンスのリア王 (2018)

2021年9月3日公開 115分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

見どころ

ウィリアム・シェイクスピアの代表作の一つ「リア王」を、オスカー俳優アンソニー・ホプキンスを主演に迎えて映像化。高齢のため退位するにあたり、3人の娘の愛情を試したリア王の運命を描く。監督は『あるスキャンダルの覚え書き』などのリチャード・エアー。リア王役のアンソニーをはじめ、『いつか晴れた日に』などのエマ・トンプソン、『奇跡の海』などのエミリー・ワトソン、『ミッドサマー』などのフローレンス・ピューのほか、ジム・ブロードベント、アンドリュー・スコットらが共演する。

あらすじ

とある王国を治める80歳のリア王(アンソニー・ホプキンス)は退位を決意し、3人の娘たちに自らへの愛情に応じて領地を分け与えようとしていた。長女ゴネリルと次女レーガンが言葉巧みに父に取り入る一方で、末娘のコーディリアはご機嫌取りをせず、立腹した王は彼女を勘当。しかし信じていたゴネリルとレーガンに裏切られ、リア王は狂気にとらわれていく。

ADVERTISEMENT

映画詳細データ

英題
KING LEAR
製作国
イギリス/アメリカ
配信
  • ポニーキャニオン
技術
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT