ADVERTISEMENT

パリ・オペラ座バレエ・シネマ 2022/ジェローム・ロビンズ・トリビュート (2018)

2022年6月24日公開 114分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
パリ・オペラ座バレエ・シネマ 2022/ジェローム・ロビンズ・トリビュート
Photos (C) Sebastien Mathe / OnP

見どころ

『ウエスト・サイド物語』の監督で、原作ミュージカルの振付家でもあるジェローム・ロビンズが振付を行った四つの作品から成る公演を映像化。2018年11月にパリのオペラ座で上演された公演で、『踊る大紐育(ニューヨーク)』の原作ミュージカル「オン・ザ・タウン」の基となったバレエ作品「ファンシー・フリー」のほか、「ダンス組曲」「牧神の午後」「グラス・ピーシズ」で構成される。出演はマチアス・エイマンやカール・パケットなど。

あらすじ

「ウエスト・サイド・ストーリー」などのミュージカルやバレエ作品の振付を手掛けたジェローム・ロビンズ。『踊る大紐育(ニューヨーク)』のきっかけとなったバレエ「ファンシー・フリー」や「ダンス組曲」「牧神の午後」「グラス・ピーシズ」などの4作品をオペラ座バレエ団のダンサーたちが踊る。

ADVERTISEMENT

映画詳細データ

製作国
フランス
配給
  • カルチャヴィル
技術
カラー
リンク
公式サイト

おすすめの映画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT