ADVERTISEMENT
どなたでもご覧になれます

暴力をめぐる対話 (2020)

2022年9月24日公開 93分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
暴力をめぐる対話
(C) Le Bureau - Jour2Fete - 2020

見どころ

フランスのデモ参加者に対する警官による暴力を描いたドキュメンタリー。マクロン政権に抗議して立ち上がった市民らによる「黄色いベスト運動」が、地方都市からフランス全土に広がる中で、警官と市民たちが衝突する。監督を手掛けるのはダヴィッド・デュフレーヌ。『さざなみ』などに携わってきたヴァンサン・ガデールがアソシエイトプロデューサー、『アイム・ノット・シリアルキラー』などのベルトラン・フェヴルが製作総指揮を務めている。

あらすじ

燃油価格や生活費の高騰により、フランスでは2018年11月から「黄色いベスト運動」が全土に広がる。社会的不平等に対する市民たちの怒りや不満はときに破壊行為に及び、多くの人がパリで警察に拘束される。このデモについて、負傷した市民や警察関係者、弁護士や社会学者など24名がデモ現場の記録映像を介して対話する。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4

1

ADVERTISEMENT

スタッフ

監督
撮影監督
音声
映像編集
音声編集
ミキシング
カラーコレクション
プロダクションマネージャー
アソシエイトプロデューサー
製作総指揮
共同製作

映画詳細データ

英題
THE MONOPOLY OF VIOLENCE
製作国
フランス
配給
  • 太秦
技術
カラー/DCP
(ユーロスペースほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT