ADVERTISEMENT
どなたでもご覧になれます

鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽 (2022)

2022年11月4日公開 109分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽
(C) 2022『鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽』製作委員会

見どころ

太宰治の小説「斜陽」を原作に、敗戦により没落貴族となった女性が古い道徳にあらがい、道ならぬ恋をするドラマ。増村保造監督作『大地の子守歌』などで助監督を務めた近藤明男がメガホンを取り、増村監督と脚本家・白坂依志夫が遺(のこ)した「斜陽」草稿脚本を基に本作の脚本を執筆。主人公を宮本茉由、太宰を投影した作家を『46億年の恋』などの安藤政信、主人公の母を近藤監督作『うさぎ追いし -山極勝三郎物語-』などの水野真紀、弟を『灰色の壁 -大宮ノトーリアス-』などの奥野壮が演じる。

あらすじ

太平洋戦争直後の昭和20年。没落貴族となり父を亡くしたかず子(宮本茉由)と母・都貴子(水野真紀)は、生活のために家を売って東京から西伊豆へ引っ越す。そんなとき、戦地で消息が途絶えていた弟・直治(奥野壮)が帰るとの知らせが届き、母は「年の離れた資産家に嫁いだらどうか」とかず子に提案。憤慨した彼女は、「鳩のごとく素直に、蛇のごとく慧(さと)かれ」というイエスの言葉とともにある出来事を思い出す。それは6年前、弟が師匠と慕っていた売れっ子作家・上原二郎(安藤政信)との出会いで、恋心の目覚めとなる出来事だった。

ADVERTISEMENT

キャスト

スタッフ

原作
監督・脚本
脚本
プロデューサー
音楽
主題歌

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 彩プロ
技術
カラー/アメリカンビスタサイズ/5.1ch
(TOHOシネマズ日本橋ほか)
リンク
公式サイト

おすすめの映画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT