シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2005年11月の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 11月3日公開
  2. ホールドアップダウン
    ホールドアップダウン (2005年11月3日 公開)
    2003年に話題になった『ハードラックヒーロー』で息の合ったコラボレーションを見せたV6とSABU監督が再びタッグを組んだクライム・ムービー。
  3. ブラザーズ・グリム
    ブラザーズ・グリム (2005年11月3日 公開)
    グリム童話の誕生秘話を、斬新な発想のもとに映像化した大人のファンタジー作品。
  4. 11月5日公開
  5. ALWAYS 三丁目の夕日
    ALWAYS 三丁目の夕日 (2005年11月5日 公開)
    昭和33年の古きよき日本を舞台に、家族の触れ合いを描いた心温まる人情ドラマ。下町の住民たちには、吉岡秀隆、堤真一、小雪、薬師丸ひろ子ら豪華メンバーが集まり、昭和の雰囲気を存分にかもし出している。
    (C)2005「ALWAYS 三丁目の夕日」製作委員会
  6. ミリオンズ
    ミリオンズ (2005年11月5日 公開)
    『トレインスポッティング』のダニー・ボイル監督が子供を主役にハートウォーミングなアドベンチャーで新境地を切り開いた作品。
    (C)Mission Pictures Limited 2004
  7. TAKESHIS'
    TAKESHIS' (2005年11月5日 公開)
    監督、脚本、編集、主演、すべてが北野武という、武自身の内面を描いた実験的映画。第62回ヴェネチア国際映画祭に正式出品されたことでも話題になった。
    (C) 2005『TAKESHIS’』製作委員会
  8. 絶対恐怖 Booth ブース
    絶対恐怖 Booth ブース (2005年11月5日 公開)
    “絶対恐怖”をテーマにしたシリーズの第2弾。
  9. 乱歩地獄
    乱歩地獄 (2005年11月5日 公開)
    江戸川乱歩の同名小説4作品「火星の運河」「鏡地獄」「芋虫」「蟲」をオムニバス形式で映画化した異色作。
    (C)2005「乱歩地獄」製作委員会
  10. トレジャー・ハンターズ
    トレジャー・ハンターズ (2005年11月5日 公開)
    いつまでも大人になりきれない30代の男たちが、無謀な宝探しを企てる抱腹絶倒のサバイバル・コメディ。
    (C) 2004 United International Pictures.
  11. 仮面ライダー THE FIRST
    仮面ライダー THE FIRST (2005年11月5日 公開)
    1971年以来、映画やテレビでおよそ35年に渡って人気を維持し続けてきた「仮面ライダー」シリーズの劇場版。監督は第一作目で助監督を務めた長石多可男が担当する。
    (C)2005 「仮面ライダー THE FIRST」製作委員会 (C)2005 石森プロ・東映
  12. 灯台守の恋
    灯台守の恋 (2005年11月5日 公開)
    人間観察には定評のある『パリ空港の人々』のフィリップ・リオレ監督による、大人向けのほろ苦いラブロマンス。

  13. イントゥ・ザ・ブルー
    イントゥ・ザ・ブルー (2005年11月5日 公開)
    カリブ海を舞台に繰り広げられる、海底に沈んだ金塊の争奪戦を描いたサスペンス・アドベンチャー。
    (C) 2005METRO-GOLDWIYN-MATER PICTURES INC.
  14. 11月12日公開
  15. イン・ハー・シューズ
    イン・ハー・シューズ (2005年11月12日 公開)
    『L.A.コンフィデンシャル』『8Mile』のカーティス・ハンソンが、キャメロン・ディアスを主演に迎え、女性の自分探しを描いた感動作。製作にリドリー・スコットも名を連ねる。
    (C) 2005 TWENTIETH CENTURY FOX
  16. 親切なクムジャさん
    親切なクムジャさん (2005年11月12日 公開)
    『オールド・ボーイ』『復讐者に憐れみを』のパク・チャヌク監督による復讐三部作の完結作。主演は国民的美人女優と言われるイ・ヨンエ。『オールド・ボーイ』のチェ・ミンシクも共演者に名を連ねる。
  17. エリザベスタウン
    エリザベスタウン (2005年11月12日 公開)
    『ロード・オブ・ザ・リング』で人気がブレイクしたオーランド・ブルームと『スパイダーマン』のキルステン・ダンストが共演した心癒される感動作。
    (C) 2005 by Paramount Pictures.
  18. ドゥーマ
    ドゥーマ (2005年11月12日 公開)
    南アフリカの大自然を舞台に、チーターと少年の友情を描いた感動作。動物を撮ることを得意とするキャロル・バラード監督が、動物と人間の信頼関係を美しい映像とともに描き出した。
    (C)2005 Warner Bros. Entertainment and Gaylord Films LLC. All Rights Reserved.
  19. インサイド・ディープ・スロート
    インサイド・ディープ・スロート (2005年11月12日 公開)
    衝撃的な性描写が物議をかもし、アメリカ全土を揺るがした伝説のポルノ映画『ディープ・スロート』騒動を検証するドキュメンタリー。
  20. トンケの蒼い空
    トンケの蒼い空 (2005年11月12日 公開)
    『友へ チング』のクァク・キョンテク監督と韓国映画界の人気俳優、『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソンがタッグを組んだ青春映画。父親役は『KT』や『箪笥』のベテラン、キム・ガプス。
  21. ノーパンツ・ガールズ
    ノーパンツ・ガールズ (2005年11月12日 公開)
    退屈な日常を抜け出すために、“ノーパン”で過ごすことを選んだ少女たちの姿を、ファンタジックに描いた異色作。
    (C)2005 Omega Project CO., Ltd. All rights reserved.
  22. カーテンコール
    カーテンコール (2005年11月12日 公開)
    日本映画が全盛期だった昭和30年代を生きた日本人の姿を通して、『半落ち』の佐々部清監督が人生の素晴らしさを描く感動作。
    (C)「カーテンコール」製作委員会
  23. 少林キョンシー
    少林キョンシー (2005年11月12日 公開)
    伝統のカンフー・アクションに、『霊幻道士』シリーズで一大ブームとなったキョンシー・ホラーを融合させ、少林寺の道士と悪霊の壮絶バトルを描いたカンフー・ホラー。
  24. ダーク・ウォーター
    ダーク・ウォーター (2005年11月12日 公開)
    『モーターサイクル・ダイアリーズ』のウォルター・サレス監督がハリウッド進出第1作目に選んだのは、日本のホラー『仄暗い水の底から』のリメイク。
    (C)Touchstone Pictures, All rights reserved.
  25. パープル・バタフライ
    パープル・バタフライ (2005年11月12日 公開)
    『ふたりの人魚』のロウ・イエ監督がアジアの宝石、チャン・ツィイーを主演に迎えて描くスペクタクルロマン。相手役には『ロスト・メモリーズ』などへの出演で、アジアで人気の高い仲村トオル。
  26. アクメッド王子の冒険
    アクメッド王子の冒険 (2005年11月12日 公開)
    繊細かつ幻想的な世界を描くドイツの影絵作家ロッテ・ライガニーの最高傑作。本作は1926年に製作され、当時世界初の長編アニメーションとして注目を浴びたアニメーションの原点とも言うべき作品。
  27. 11月19日公開
  28. 大停電の夜に
    大停電の夜に (2005年11月19日 公開)
    東京が大停電に遭遇したクリスマスイブの夜を12人の男女の物語を交錯させながらロマンティックに描くラブストーリー。監督は『東京タワー』の源考志。
  29. 同じ月を見ている
    同じ月を見ている (2005年11月19日 公開)
    土田世紀の同名人気マンガを、巨匠深作欣二監督の息子として知られる深作健太が映画化した感動作。
    (C) 2005 「同じ月を見ている」製作委員会
  30. 変身
    変身 (2005年11月19日 公開)
    東野圭吾の同名小説を、玉木宏や蒼井優といった旬の若手俳優らを起用して映画化した切ないラブストーリー。
    (C)2005 東野圭吾・講談社/「変身」製作委員会
  31. 欲望
    欲望 (2005年11月19日 公開)
    直木賞作家として知られる小池真理子の同名小説を、『深呼吸の必要』の篠原哲雄監督が繊細な映像美と共に映画化したエロティックなラブストーリー。
  32. 奇談 キダン
    奇談 キダン (2005年11月19日 公開)
    熱狂的なファンを持つコミック作家、諸星大二郎の最高傑作「生命の木」を映画化した聖書異伝ミステリー。
    (C)2005 「奇談」製作委員会
  33. マダムと奇人と殺人と
    マダムと奇人と殺人と (2005年11月19日 公開)
    フランスでカルト的人気を誇る「レオン警視」シリーズの著者、ナディーヌ・モンフィスが自身で同シリーズ中の一本を映画化。味わい深いサスペンスに仕立てあげた。
    (C)NOE PRODUCTIONS Int-ARTEMIS PRODUCTIONS-RTL-TVI-SAMSA FILM-France 2 cinema.2004
  34. エリザベス・ハーレーの明るい離婚計画
    エリザベス・ハーレーの明るい離婚計画 (2005年11月19日 公開)
    人気テレビドラマ「フレンズ」のマシュー・ペリーと完璧な容姿を持つエリザベス・ハーレイ演じる富豪夫婦が繰り広げるドタバタ離婚劇。監督は『ブーメラン』のレジナルド・ハドリン。
  35. Jの悲劇
    Jの悲劇 (2005年11月19日 公開)
    映像化不可能と言われたイアン・マキューリアンの小説「愛の続き」を、『ノッティングヒルの恋人』のロジャー・ミッチェル監督が映画化したサスペンス作品。
  36. フォー・ブラザーズ 狼たちの誓い
    フォー・ブラザーズ 狼たちの誓い (2005年11月19日 公開)
    母親を殺された4人の兄弟が繰り広げるリベンジ・アクションエンターテインメント。主演は『Planet of Apes 猿の惑星』のマーク・ウォルバーグ。
    (C) 2005 United International Pictures.
  37. しあわせなら手をたたこう
    しあわせなら手をたたこう (2005年11月19日 公開)
    幼なじみの3人組が、30代という年齢にさしかかり、さまざまな葛藤の中で本当の自分を見つけ出していくラブコメディー。
    (C)2005「しあわせなら手をたたこう」フィルムパートナーズ
  38. CUBE ZERO
    CUBE ZERO (2005年11月19日 公開)
    大ヒットした『CUBE』『CUBE2』に続く、密室系スリラー3部作の最終章。『CUBE2』で製作と脚本を手がけたアーニー・バーバラッシュが、満を持して監督を務めた。
  39. 11月26日公開
  40. ミート・ザ・ペアレンツ 2
    ミート・ザ・ペアレンツ 2 (2005年11月26日 公開)
    大ヒットした『ミート・ザ・ペアレンツ』から4年、豪華キャストを加えパワーアップした続編。結婚するためにお互いの両親を引き合わせるというドタバタ劇を描いた爆笑コメディ。監督は前作同様ジェイ・ローチ。
    TM & (C)2004 DREAMWORKS LLC./Universal Studios.
  41. ハリー・ポッターと炎のゴブレット
    ハリー・ポッターと炎のゴブレット (2005年11月26日 公開)
    世界的ベストセラーとして知られるファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画化第4弾。ハリーとその仲間たちには、ダニエル・ラドクリフらおなじみのメンバーたちが続投し、成長した姿を見せる。
    (C)2005 Warner Bros. Entertainment Inc.Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R.
  42. ポビーとディンガン
    ポビーとディンガン (2005年11月26日 公開)
    目に見えないものを信じる幼い兄弟を描いた同名ベストセラー小説の映画化。オーストラリアの美しい風景を舞台に『フルモンティ』の監督ピーター・カッタネオがハートフルなドラマを描く。
  43. イントゥ・ザ・サン
    イントゥ・ザ・サン (2005年11月26日 公開)
    スティーブン・セガールの肉弾アクションあり、拳銃アクションあり、ラブストーリーありの娯楽作。『世界の中心で、愛をさけぶ』の大沢たかおが強烈なキャラクターのヤクザを熱演。
    (C)2005 Columbia TriStar Home Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
  44. 二人日和
    二人日和 (2005年11月26日 公開)
    不治の病に冒された妻とそれを支える夫の静かな日常を通して、生と死を見つめた大人のラブストーリー。
    (C)野村企画/ターンオーバー・パートナーズ
  45. 探偵事務所5 ~5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語~
    探偵事務所5 ~5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語~ (2005年11月26日 公開)
    伝説の『私立探偵濱マイク』シリーズの製作陣が再結集し、新たな試みと共にシリーズ最新作を完成させた。監督は原作者としても知られ、ファンにはおなじみの林海象が務める。
    (C) 2005 avex entertainment


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2005年11月の公開作品