S・ブシェーミ、ケンカに巻き込まれ刺される

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ジョン・トラヴォルタ主演のサスペンス映画『ドメスティック・ディスターバンス』(原題)撮影中のスティーヴ・ブシェーミが、バーでのケンカに巻き込まれ、喉と頭部を刺された。事件は12日深夜に起き、ブシェーミは共演者のヴィンス・ヴォーンと脚本家スコット・ローゼンバーグと共にバーを訪れ、そこで地元客の恋人がボーンに話しかけたことからケンカが始まった。このケンカで地元客のうちの一人がブシェーミを刺し、彼は病院に運ばれ、ボーンとローゼンバーグを含むケンカに関わった客は逮捕された。ボーンとローゼンバーグはその後保釈金を払い釈放されたが、ブシェーミの怪我により撮影は一部変更されることになった。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]