カンヌ映画祭が、J・フォスターに仕返し?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

今年のカンヌ映画祭で初上映されると期待されていた、ジョデイ・フォスター主演の『ザ・デンジャラス・ライブズ・オブ・アルター・ボーイズ』 が、映画祭での上映作品リストからはずされた。フォスターは、1月に、映画祭の審査委員長を務めることを受理した後、突然、『パニック・ルーム』 (原題)にニコール・キッドマンの代役で主演するため、この任務を辞退した。関係者は、これに怒った映画祭側が、彼女に仕返しをしていると話している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]