『ブリジット・ジョーンズの日記』の監督、次回作決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

『ブリジット・ジョーンズの日記』で監督デビューを果たしたシャロン・マグワイアの次回作が決定した。タイトルは『メール』(原題)で、『私の愛情の対象』のウェンディ・ワッサーステインの小説を基に製作される。ストーリーは、ボストンの31歳の離婚女性が母親や元夫と衝突しながらも郵便局員と恋に落ちるロマンティック・コメディだ。監督はこの物語も『ブリジット・ジョーンズの日記』のように人々に元気を取り戻させ、明日へ立ち向かう勇気を与えてくれると語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]