J・トラヴォルタ、精子に100万ドルの申し入れ断る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ジョン・トラヴォルタが、彼の精子に100万ドル(約1億2000万円)を支払うという申し入れを断ったという。ビヴァリーヒルズに住む主婦が、トラヴォルタの弁護士を通じて、この申し入れをしていたらしい。彼女は、トラヴォルタの子供を欲しがっていたが、彼とのセックスは望んでいなかったという。トラヴォルタには、9年間連れ添った妻ケリー・プレストンとの間に、すでに2人の子供がいる。トラヴォルタは、テレビのトーク番組で、「彼女は、僕とセックスをしたかったのではなく、ただ、“商品”が欲しかったのさ。彼女が欲しがっていたのは、僕の遺伝子。赤ちゃんを作るための僕の精子が欲しかった。それで、100万ドルを払うと申し入れてきた。うれしかったけど、興味はなかったよ。でも、それが2,000万ドルだったら、どうだったかわからない」と話している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]