G・パルトロウのストーカー、精神病院に留まる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 グウィネス・パルトロウに、数百通の手紙、Eメール、小包みなどを送りつけ、彼女の両親の家に4度も現れるなどしていた男が、精神病院に留まるよう、裁判所に命じられた。ソイウは、パルトロウをストーカーしていた罪で、昨年12月に有罪となった後、精神的に異常であると判断され、精神病院に送り込まれた。検察官側も、ソイウが治療を続けることに同意し、「それが現在、みんなにとって最良のことであり、パルトロウもこの状況に安全を感じている」と話している。ソイウがパルトロウの両親の家に初めて現れたのは、1999年5月で、パルトロウの母親で、女優のブライス・ダンナーは、ソイウに2度と来ないようにと頼み、彼も同意したが、翌日には再び家を訪れていた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]